大川くろんぼう【龍為製菓株式会社】

8月23日に福岡県大川市にある「龍為製菓株式会社」さんに商品取材をさせていただきました。

今回エントリーされるのは、「大川くろんぼう」と「大川みどりんぼう」です。

くろんぼうとは、小麦粉、黒砂糖などを練り、生地を棒状に成型してオーブンで焼き、適当な長さに切り、黒砂糖や生姜で作った黒蜜を表面に塗り、乾燥させた昔から伝わる筑後地方で食べられているお菓子です。もう一つエントリーされている「みどりんぼう」にはそれに「い草」が使用されています。

現在くろんぼうを作っている会社は全国で7〜8件あると言われており、そのほとんどが筑後地方にあり、今回取材させていただいた龍為製菓株式会社さんが作られるくろんぼうの原料は筑後産のものが使用しています。卵を使わないというこだわりがあり、昔ながらの味わいと食感を味わってもらいたいという思いがあります。私達もくろんぼうを食べさせていただきました。卵を使用していないのだが、生地はフワフワでとても美味しくいただく事が出来ました。お茶のお供はもちろん、コーヒー、お酒のつまみにも良いのではないかと感じました。

今回取材を通して私達は最初に「くろんぼう」というお菓子の存在を知りませんでした。今の時代の若い世代には知られていないというのが現状です。

龍為製菓株式会社さんは今回初参加という事で、第3回大会に認定されるようにPR活動を頑張ることはもちろんのこと。より多くの人(若い人)にくろんぼうというお菓子を広めることが私達に求められる事ではないかと感じました。応援よろしくお願いします!

筑後川ブランド学生委員会

筑後川ブランド大会の様々な情報を 久留米大学経済学部の学生が発信していきます

0コメント

  • 1000 / 1000