NENRIN CLOCK 吉祥文様シリーズ【有限会社ミマツ工芸】

8月6日に佐賀県神埼市のミマツ工芸さんを取材しました。今回は、一つ一つの木の表情と違いを生かした、人生の節目に贈るための特別な時計のNENRIN CLOCKで参加されます。この時計から日本の美しさを感じてほしい、という事業者様の思いを一緒に伝えていけるよう頑張ります。(N.S) 

商品の裏側には、吉祥文様柄の持つ意味が日本語と英語で刻印されています。さらに、スタンドがついているので、置時計としても、掛け時計としてもお使いいただけます。



商品にはシリアル番号がついています。例えば、上の写真の刻印されている数字190518は、2019年の5月に制作された18個目の商品という意味です。



国産の天然木の木目や風合いなどの個性を生かした製法によって、同じデザインの商品でも一つ一つにそれぞれの表情があります。


筑後川ブランド学生委員会

筑後川ブランド大会の様々な情報を 久留米大学経済学部の学生が発信していきます

0コメント

  • 1000 / 1000