流れ川桜慕情【やす波窯】

8月8日、広川町にあるやす波窯さんの工房を取材しました。エントリー商品は、灯りのON/OFFによって影の模様や陶器自体のデザインなど様々な楽しみ方が出来る行灯「流れ川桜慕情」です。この商品を通して流域の方々に癒しを届けたい、という事業者様の思いを一緒に伝えていけるよう頑張ります!(E.T)


灯りOFFの時には桜のピンクと川の青色のコントラストがたいへん可愛らしく、インテリアとして部屋に飾ってお楽しみいただけます。

灯りONの時には1つ1つ手作業で丁寧に彫られた桜の模様が優しく浮かび上がり、温かい雰囲気の空間を作り出してくれます!


筑後川ブランド学生委員会

筑後川ブランド大会の様々な情報を 久留米大学経済学部の学生が発信していきます

0コメント

  • 1000 / 1000